峡谷への航路

こんにちは、矢筈たまです。Twitterには毎日居たんですが、ブログの方では就職活動などもあり、更新ご無沙汰しておりました。 今回、突然モチベーションが復活してこの架空世界が火星にいたる直前までの前日談のようなものを作ってみましたので、Pixivと迷っ…

ヤロヴィトの孤立

こんばんは、いや、もう朝ですかね。矢筈たまっぺ(やはず-)です。 実は今日、妹の大学受験日でもあるのですが、そんな妹を傍目にしながらずっと上の絵を描いていた僕でありますw 今回の絵は、何かと描くたびに図らずも微妙なマイナーチェンジを遂げてしまう…

メドゥーザの祭典

こんばんは、最近SpaceEngineerではついに惑星が実装されて、僕の愛する火星に降り立つことも可能になっただとかで、購入してしまった矢筈たまっぺ(やはず-)です。 上のイラストは、筑司連邦のテノン独立公安局(通称テノン)の平時公安隊、М.О.Б.(モープ)の隊…

国家レベルのアクターを核の冬から再構成して考えてみた

どうもこんにちは、矢筈たまっぺ(やはず-)です。 今回の絵は、架空世界ストロナスの架空国家、筑司連邦の首相である資本流通院産業局局長の奈取水過乃(なとり みかの)さんです。描くたびに顔が柔らかくなってる気がする・・・。 今日はストロナスにおける国…

ブログ始めました!

どうも始めまして、矢筈たまっぺ(やはず-)と言う者です。 最初の投稿は記念絵を軽く描いてからと決めていたので、ささっと描いてこういう感じにしてみました。 僕は趣味で一連の架空世界”ストロナス”を、今から逆算して7,8年ほど前の中学2年生(あっ・・・察…